2013年度より弊社システム・コンサルタントの三好が参画し、2013年度は「データ分析技術と実務」をテーマとした分科会のリーダを務め、オープンデータの活用や、最近のデータ活用動向について調査・とりまとめを行いました。研究成果については、2014年4月24日(木)ヒューリックカンファレンス浅草橋で行われた2013年度JUAS研究活動成果報告会にて、座長であるオムロン株式会社の海老原吉晶さまよりご発表いただきました。

2014年度は監事団の一員として推進のお手伝いをさせていただいています。本年度は研究会発足後3年目となり、研究成果を出版という形で残す事も視野にいれた活動を行っています。

上位ページ