目的

IT ビジネスの現場における交渉は、才能を持った一部の人間だけの仕事では済まない。
誰もが一定の成果を上げることが期待される“交渉”について全体像を理解し、Win-Win の成果を得るた めの基礎を体得する。

概要

Win-Win の結論を導く交渉の原理を理解する。
交渉の 5 段階のプロセスとそのポイントを解する。
論理面と心理面のそれぞれから交渉を成功に導く方法を習得する。
交渉に向けて行うべき効果的な準備の方法を理解する。

目標到達レベル

Win-Win の結論を導く交渉の原理を説明できる。
交渉のプロセスを提示・収集・提示・創造・合意の 5 段階でとらえ、各段階の達成目標を説明できる。
交渉の側面を論理面と心理面に分解しその組み合わせとして交渉プロセスを組み立てられる。
相手の認識との差分を事前にとらえ、効果的な交渉の準備を進めることができる。

受講者の前提知識

3~4年の実務経験、もしくは「基本情報技術者試験」合格と同程度の知識を有すること。

標準カリキュラム

1日目 イントロダクション
1.交渉とは:Win-Winの結果をもたらす合意形成のプロセス
2.交渉のテクニックとは:出来ないことを出来ることに変換するツール
3.交渉力の必要性:持てる技術力を最大の効率でアピールする
4.交渉の構造:交渉のレベルと5段階のプロセス 創造力の価値
5.交渉力の2側面:26のテクニック=EQテク+IQテク
6.交渉の実際:来週のヤマ場は? 小演習1
7.交渉の5段階と26の交渉テクニック
7-1.提示段階:交渉はもう始まっている 小演習2あなたの案は?
7-2.収集段階:発信こそ情報収集の最大の武器 小演習3相手の立場は?
7-3.提案段階:相手の欲しい答えを考えつくせ
7-4.創造段階:改めて位置からやり直せるか 小演習4あなたの案のエンジンは?
7-5.合意段階:明日が良いことは今日するな
8.交渉を設計しよう:交渉設計シート 小演習5
9.まとめ:SEは交渉向き?
10.Q&A対応・アンケート
上位ページ