私たちの活動の起源となった情報システム開発方法論は、ユーザー企業の情報システム部門に端を発し、「コンセプト×メソッド」というシンプルかつ強固な構造を持っています。

私たちはその構造を継承し、コンサルティング・ノウハウの体系化とその適用手段のモデル化を行い、情報システム開発にまつわる各種方法論の整備を継続して行っています。