事業沿革

沿革
1974年 株式会社日本システミックス設立、情報システム開発コンサルティングを開始
1975年 米国ミルト・ブライス アンド アソシエイツより情報システム開発方法論を技術導入
1992年 教育コースを拡充
1993年 「設計支援ツールNASKA(Windows版)」を発表
1994年 「オープン・システム開発標準ガイド」を発表
1997年 「データウエアハウス構築方法論」を発表
1999年 システム・インフラ事業について株式会社スペース リンクを設立
1999年 「別冊フェーズガイドブック」を発表(3層構造設計、部品化設計)
2000年 「3層構造情報システム実現手法ガイド」を発表
2002年 「フェーズ1実行計画立案ガイド-問題解決手法適用によるWBS設計-」を発表
2002年 情報化戦略立案方法論「IT企画ガイド」を発表
2002年 株式会社インフォメーション・ディベロプメントの資本受入れ
2003年 「プロジェクトの失敗から学ぶ」を発表
2003年 「IT調達ガイド」を発表
2004年 「フェーズ9(システム監査)のバージョンアップ版」を発表
2004年 英国SFIAと認定パートナー契約締結。「SFIA-情報化時代のスキル・フレームワークの日本語翻訳版(2.0)」を発表
2006年 「業務設計手法によるテーラリングガイド」を発表
2006年 「SFIA-情報化時代のスキル・フレームワークの日本語翻訳版(3.0)」を発表
2007年 「リスク対応版フェーズ1」を発表
2008年

「上流・下流工程から改善・監査までわかるシステム開発のすべて」(日本実業出版社)を出版
Amazon通販「上流・下流工程から改善・監査までわかるシステム開発のすべて」販売ページ

2008年 「情報セキュリティリスクにおける現実的対応」を発表
2009年

プロジェクトマネジメント協会から、R.E.PとしてPDUを発行する承認を獲得
マネジメント系研修ページ

2010年 ITILとCOBITをベースにサービスレベル・マネジメントのプロセスを手順化した「SLM構築ガイダンス」を発表
2011年 一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)での研修コースを開始(「WBS作成の技術」)
2012年

コード統一に向けての解決アプローチを発表
解決アプローチPDF資料(111KB)

2013年

計画立案ガイドを発表
計画立案ガイドPDF資料(111KB)

2014年

図表表現の技法を発表
図表表現の技法PDF資料(111KB)

2014年 「SFIA-情報化時代のスキル・フレームワークの日本語翻訳版Ver.5」を発表
2015年 英国SFIAとの認定パートナー契約を解消
2015年

「QFD を利用した品質管理ガイド」を発表
品質管理ガイドPDF資料(111KB)

2016年

「マスタデータのGAP分析」を発表
GAP分析PDF資料(111KB)